| Bookmark | リンク |

乙4の家庭教師
指導方針
生徒募集
指導教材
Q&A
過去問・類似問題集について
問題のレベルやどのような問題集なのかをご紹介します。
危険物取扱者乙種第4類について
乙種第4類(乙4)とは?
受験資格や試験内容など
参考書・問題集の選び方
勉強方法
危険物取扱者乙4合格体験記
受験申し込みから合格までの記録や過去問・類似問題集作成、勉強のコツなど。
総合お問い合わせ
§家庭教師のご相談・ご質問
§指導について
§過去問・類似問題集のご購入
§相互リンクお申し込み

【 トップページ 】 ≫ 【 受験資格や試験内容など 】 【 戻る 】
 受験資格や試験内容など
◆受験資格
・誰でも受験ができます。

◆受験の申請
・申請方法は、「書面申請」と「電子申請」があり、現住所・勤務地に関わらず希望する都道府県で受験できます。

◆乙種の試験科目及び問題数
・危険物に関する法令・・・問題数15
・基礎的な物理学及び基礎的な化学・・・問題数10
・危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法・・・問題数10
※試験の一部免除制度があります。

◆試験の方法
・マーク・カードを使う筆記試験:五肢択一式
・実技試験:なし
・試験時間:2時間
※試験科目の一部が免除される方の試験時間は、免除される問題の数に応じて短縮されます。

◆試験手数料
・4,500円

◆合格基準
・試験科目ごと(法令・物化・性消それぞれ)の成績が、それぞれ60%以上の方が合格となります。

◆合格発表
・支部別に合格者の受験番号が公示され、受験者には郵便ハガキで合否の結果が直接通知されます。
・合格者については、センターのホームページ上に掲示されます。

・詳細は、「一般財団法人消防試験研究センター」をご覧下さい。
 Copyright Minamo. All rights reserved.